• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

よくあるご質問

  • No : 45910
  • 公開日時 : 2015/10/08 00:00
  • 更新日時 : 2022/01/12 11:22
  • 印刷

「このエクセルファイルはご利用いただけません」という表示が出て住所録に登録できない。どうすればいいですか?●

回答

エラーメッセージが出る場合、以下のような可能性が考えられます。
上より順に、ご確認をお願いします。
 
◆PCでの操作ですか?
→スマートフォン・タブレットからはご利用できません。 パソコンから操作をお願いします。
 
◆当社指定のExcelフォーマット(Excel住所録ファイル)をお使いですか?
→使用できるファイルは当社指定のExcelフォーマット(Excel住所録ファイル)のみとなります。
宛名データの作成には、必ず当店のExcel住所録ファイルをダウンロードして作成してください。
 
 
◆データは「.xlsx」または「.xls」で保存されていますか?
→されていない場合はファイル形式を「.xlsx」または「.xls」にして保存してください。
 
上記に該当しない場合、Excelファイル内にエラーや不備が出ている可能性が高いです。
以下の各項目をご確認ください。
 
【選択・入力必須項目について】
・  E列【種別】⇒ 「自宅」「会社」どちらか必ずご選択ください。
・  郵便番号は半角入力、必ずハイフンを入れて8文字にしてください。
・【敬称】は必ずご選択ください。 ※連名の場合でもご選択ください。
・【姓名】は必ずどちらもご入力してください。 ※【種別】会社の場合は【会社名】のみでも可能です。
 
※各項目において、前後に余分なスペースが入っているとエラーとなります。
 
 
【エラーの確認方法】
エラーチェック項目(C列)をご確認いただくと、エラーメッセージを確認できます。
エラーがあった場合、エラーチェック項目の背景色がピンク色エラー該当項目は背景色が黄色となります。
 
 
【エラー表記一覧】
[項目名]▲ 入力文字の先頭、または最後にスペースがある場合に出るエラー表記です。
[項目名] × 該当の項目が空欄の際に出るエラー表記です。
[項目名]? 種別と入力された項目名に整合性がない場合に出るエラー表記です。
 
【ファイルの取り扱い・仕様に関する注意点】
・表は上から順に詰めてご入力をお願いします。1行でも空白があると、正常な読み込みができません。
・行削除や列削除は行えない仕様となっています。万が一、仕様を変更されると、正常な読み込みができません。
 
ご入稿画面の宛名レイアウトのプレビューでは、必ずお客様ご自身ですべての宛名をご確認の上、手続きをお進めください。
※当店ではご依頼いただいた内容をそのまま印刷してお送りとなります。確認などはございませんので、あらかじめご了承ください。
 
住所録を一括登録をする際の「注意事項」をPDFでご用意しております。
ダウンロードいただき、作成時にご活用くださいませ。
↓↓↓

アンケート:ご意見をお聞かせください